© SINCE 2016

最新版マニュアルと既知の問題

★最新版マニュアル:

 

 ITが進化し続けているため、マニュアルも随時改訂しています。マニュアルの最新版だけを、このサイトからダウンロードできます。

 (2018.4.15.更新スマートフォン・タブレットおよびKindleでの変化形からの辞書引きについて追加しました。

 最新版マニュアルはこちらからダウンロードできます。

 

PDF形式マニュアル(補足図付きですが、データの一部をコピーしようとすると、うまく行かないことが多いです。)

 

HTM形式マニュアル(補足図はありませんが、PDFよりも容量が少なくて軽く、データの一部をコピーすることもできます。スマートフォン・タブレットで使う場合や、マニュアルから検索式やURLをコピーしたい場合は、こちらをお勧めします。)

 

★凡例:

 

 Kindle 辞書などだけを利用する方は、略語などを説明した凡例だけをダウンロードできます。

 ★既知の問題:

 

 

・チェコ語の変化形→原形変換システムは、-um, -us で終わるラテン語起源の特殊変化にはまだ対応していませんが、以下のようにして暫定的に自分で対応させることができます。
 「Czech.lct」(チェコ語規則変化対応ファイル)を(右クリックして「名前を付けてリンク先を保存」を選択し)ダウンロードします。自分のパソコンの中でPDICのプログラムがインストールされているフォルダ「Personal Dictionary (Unicode)」を見つけ、そのフォルダの中に「Czech.lct」があることを確認した上で、ダウンロードした同名の新しい「Czech.lct」をそれに上書きコピーします。

 

・PDICプログラムを更新した際、対応する言語プロセッサが見つからない旨の表示が出てチェコ語辞典が使えなくなることがあります。その場合は、こちら の「Download」から「PDIC/Unicode Ver.×.×.× 試作版」をダウンロードしてプログラムだけインストールし直すと、使えるようになります。

 

・WEB自動(リアルタイム)検索では、幾つかのサイトでエラーメッセージが出ます。そのようなサイトはWEB自動検索には適さず、不具合が生じることがあるので、通常のWEB連動検索を使ってください

 

・FirePop!を利用してポップアップ検索を行う場合、初回はAlt+右クリックを行ってもポップアップ検索機能が起動しないことがありますが、数回行うと起動します。

 

・FirePop!を利用してPDFのチェコ語テキストで自動辞書引きを行う場合、チェコ語の特殊記号の部分で区切れ目が入って一つの単語が一語と認識されないことがあります。この現象は、単語を選択してコピーする場合にも起きることがあります。これはPDFの側の問題で、現在のところ解決策は見つかっていません。

 

・FirePop!を利用した日本語テキストの自動辞書引き機能は、限定的です。これは、日本語の単語がスペースが区切られていないためで、それに対応するシステムがPDICではまだできていないためです。日本語テキストを読む場合、FirePop!がうまく働かない時はFirePop!インクリメンタルサーチか、単語をコピーする通常のクイック・ポップアップ検索を利用してください。あるいは、日本語形態素解析ツールと併用すると、より正確な辞書引きができるようになります。これについては「日本語テキストでの自動辞書引き(チェコ人向け)」のタブを参照してください。

 

・現在、この辞書を初めてインストールすると、辞書関係の有用なサイトが20以上、自動的に登録されるようになっています(「Search」→「Webで検索」で表示)。しかし、既にPDICがインストールされていてヴァージョン・アップした場合、10番目以降のサイトが自動登録されないことがあります(原因と対策は未詳)。その場合、手間がかかりますが、マニュアルを参照して、手作業で必要なサイトを登録してください。

 

・PDICのWeb検索に用いる既定のブラウザを、レジストリを書き換えて設定している場合、Web検索のURLを付け加えると、設定が初期化されることがあります。その時は、再度レジストリを書き換える必要があります。

 

・EBMacでWEB検索が正常に機能するサイトと機能しないサイトがありますが、原因と対策は不明です。